2019年2月15日 東洋学術出版社より「新・針師のお守り」浅川要 著が

出版されました。

 

中医臨床」誌2015年3月号(140号)から2018年12月号(155号)

まで掲載した「近況雑感」が本書に収録されている内容です。

 

f:id:shinkyusenta:20190217165031j:plain


 

目次

 ・東京中医鍼灸センター

 ・鍼灸治療のスタイル ①お腹の治療

 ・両極対応配穴法

 ・鍼灸治療のスタイル ②ビワの葉灸

 ・鍼灸治療のスタイル ③肩の散鍼(単刺)

 ・現代中医鍼灸 日本への導入

 ・下の法

 ・経絡の流れを学ぼう

 ・足の陽明胃経はどこで終わるのか

 ・「鍼灸配穴」

 ・十二経の接続

 ・十二経脈を流れているものは何か

 ・禁灸穴

 ・禁鍼穴

 ・七情の驚は何臓と関連するのかー「新版 東洋医学概論」教科書検討小委員会への     

                  質問状ー

 

本書を手に取られた鍼灸師鍼灸学校を卒業されて日の浅い方々の鍼灸治療において何かしらのヒントになれば幸いです。

  

 

東京中医鍼灸センター主催 第2回 カッピング講習入門編

東京中医鍼灸センター主催 カッピング(吸玉)講座のお知らせ

 

現在、日本では電動式ポンプや手動式ポンプを使って様々な種類のカップを吸着させる

吸引式カッピング(吸玉)療法が行われています。

吸引式カッピング(吸玉)による施術を行なうには道具の特性を知り、その使用方法を

把握する必要があります。当講座では吸引式カッピングの使い方や効能など、その初歩

をお教え致します。

初心者の方はふるってご参加ください

 

開催場所:東京中医鍼灸センター内

開催日時:毎月第4日曜日 18:30~20:30

定員   10名

お申し込み方法 

東京中医鍼灸センター:03-3293-8028

ライフ鍼・吸玉サロン:042-389-6201

           life@suidama.jp

以下ご参考ください

 

f:id:shinkyusenta:20190128170027j:plain

 

-

当院外観

当院は神田猿楽町1丁目に店舗を構えております。

折角、近くまでいらっしゃっても通り過ぎてしまわれる方が多いので、外観を載せるこ

とにいたしました。初めていらっしゃる方は是非、確認の上お越しください。

最寄駅

地下鉄 神保町駅 A5出口より徒歩4分

JR御茶ノ水駅    御茶ノ水橋口より徒歩10分

 

f:id:shinkyusenta:20180521125123j:plain

 

f:id:shinkyusenta:20180521150259j:plain

 

f:id:shinkyusenta:20180521150351j:plain

 

f:id:shinkyusenta:20180523143545j:plain

 

 

 

 

      東京中医鍼灸センター主催 カッピング(吸玉)講座のお知らせ

 

現在、日本では電動式ポンプや手動式ポンプを使って様々な種類のカップを吸着させる

吸引式カッピング(吸玉)療法が行われています。

吸引式カッピング(吸玉)による施術を行なうには道具の特性を知り、その使用方法を

把握する必要があります。当講座では吸引式カッピングの使い方や効能など、その初歩

をお教え致します。

初心者の方はふるってご参加ください

 

詳細は以下をご確認ください。

    f:id:shinkyusenta:20180520111515j:plain 

 

 

 

 

 

治療費改定のお知らせ

鍼灸治療        1回          6,000円(税込み) 

マッサージ 10分間 1,200円(税込み)

 ただし、マッサージの時間を30分以上とし、クイックマッサージなどは致しません。    

 50分間では 6,000円(税込み)です。

 出張治療 片道30分以内 出張費3,000円(税込み)

      片道60分以内 出張費6,000円(税込み)

        * 片道60分以上の場合、出張費は治療担当者と先方で取り決めます。

                      * 交通費は別途です。いずれも税込みです。

 

     ・千代田区鍼灸マッサージ補助券、高齢者補助券を使用する場合

   鍼灸治療では、6,000円-1,000円、もしくは2,000円をお引きいたします。

        マッサージでは、マッサージ料金から1,000円もしくは2,000円お引きします。

  

  ・実施開始日は2018年7月1日

 

  当院をご利用される皆様方のご理解を頂ければ幸いと存じます

 

                             東京中医鍼灸センター

                                 院長 浅川要